リピジュア<sup>®</sup>の活用

化粧品分野

リピジュア®の生体適合性は持続する保湿性を生み出します。このうるおい保持効果により、様々な化粧品に使用されています。

コンタクトレンズ(医療機器)分野

コンタクトレンズ分野においても、より乾燥しにくい装用感を実現するためにリピジュア®の保湿性がコンタクトレンズ保存液やケア用品に活用されています。

ワンデーアクエア エボリューション ワンデーバイオメディックス EV

医薬分野

リピジュア®は、その保水性とバリア層形成効果で、乾燥肌や角化した肌に高いうるおい効果を及ぼします。しっとりとして使用感に優れたスキンケア医薬品に活用されています。

医療分野

医療の発達により、人工の医療機器を体内に使用するケースが増えていますが、生体の防御反応が問題となります。医療機器にリピジュア®の生体適合性を応用することにより、防御反応を抑えることに成功しています。

 

リピジュア<sup>®</sup>の活用

リピジュア®は、ヒトの細胞膜を構成し涙にも含まれる成分「リン脂質」をモデルに開発された、高性能な生体適合性物質です。約2,000個の分子が化学結合し保水性に優れたうるおいのベールをつくります。現在では、医薬品・化粧品・人工臓器など幅広い分野で活躍しています。

「リピジュア」は日油株式会社の登録商標です。